新着情報

イタリアの時計メーカー!パネライについて

高級腕時計というと大半がスイス系メーカーであるのに対し、パネライはイタリアが世界に誇る老舗腕時計ブランドです。フィレンツェにて1860年に創業され、150年以上の歴史があります。そして、創業期から長くはイタリア海軍や外国の海軍に精密機器を納入するBtoB系の会社として存在していて、あまり一般的には知られていない会社でした。一般向けの腕時計コレクションを発表したのは長い歴史においては最近で、1993年にようやく本格的なBtoC事業が始まりました。そして、1997年に世界的な服飾・宝飾系企業共同体のリシュモングループして以降、一般向け腕時計ブランドとして世界的な人気を獲得し、現在に至ります。海軍との長い公式的な付き合いがあるという、信頼に値する背景があるため、ダイバーズウォッチ市場において世界トップランクのブランド扱いをされています。

こちらもチェック!注目の記事一覧

男の人

パネライの腕時計を選ぶときに意識するべきポイント

統一されたデザインながら中身が違ったり、同じモデルでもカラーが違うだけで大きく印象が変わります。豊富なモデルがあるのでムーブメントやベルト、文字板のカラーでさりげなく違いをアピールできるメーカーです。

READ MORE
腕時計

レディース専用パネライ腕時計の評判と特徴

パネライの腕時計はシンプルな可愛さとどんなコーディネートにも合うデザインで、男性のみならず女性からも高い支持を獲得している腕時計ブランドです。

READ MORE
男性

パネライの腕時計を中古で買うときに気をつけること

中古品のパネライを購入する際に大切なことは、メンテナンス状態や保証の確認です。売買にはインターネットが便利で、優良な業者を選ぶことで、安く手に入れることも高く売ることもできます。

READ MORE
男の人

ファッションアイテムとしてのパネライの身につけ方

数多くある高級腕時計ブランドの中でも突出した人気を誇るのがパネライブランドです。その人気の原動力ともなっているのが、どんなファッションをも際立たせてくれる柔軟性です。

READ MORE

パネライの人気腕時計シリーズTOP5

no.1

ラジオミール

ラジオミールはBtoB会社として長く歴史を刻んできたパネライの原点であるモデルです。暗い中でも時計の文字がわかる「ラジオミール」という独自開発の蛍光物質が使われているのが名前の由来です。ルミノールと外観などが似ていますが、こちらにはリューズプロテクターがついていません。公式サイトでも自社モデル紹介にて一番先に紹介されていて、現在でもブランドを代表するモデルの一つです。

no.2

ラジオミール1940

ラジオミール1940とは、ラジオミールから派生したモデルで、第2次世界大戦中の1940年、イタリア海軍からの要求がさらに高まる中において、水中でさらに耐性を発揮できるようにラジオミールを進化させることにより誕生しました。なお、ラジオミール同様に、このモデルにはリューズプロテクターがついていません。

no.3

ルミノール

ルミノールは1949年に誕生したモデルで、それまでラジオミールにはラジウムベースの蛍光物質が使われていましたが、新たに誕生したこのモデルにはトリチウムを原料とした化合物が蛍光物質の原料となっています。また、外観はラジオミールに似ていますが、こちらにはリューズプロテクターがついています。ルミノール1950モデルとの外観的なわかりやすい違いは、リューズプロテクターに「REG T.M」の文字が刻まれていない点と、ベゼルの幅が狭めである点です。

no.4

ルミノール1950

ルミノール1950というモデルは、前年に誕生したルミノールというモデルをさらに進化させたモデルです。ルミノールモデルとの外観的な違いは、ルミノールよりこちらのモデルのほうがベゼルが幅広い点と、こちらのモデルだけリューズプロテクターに「REG T.M.」の文字が刻まれている点です。なお、このモデルはラジオミール同様に、ブランドにとっての看板モデルの一つです。

no.5

ルミノール・ドゥエ(LUMINOR DUE)

LUMINOR DUEの読みかたは「ルミノール・ドゥエ」です。このコレクションは、ブランドのアイコンであるルミノールの美しさは変わらず、より現代に合うような機能を取り入れたモデルをファンに届けることを目標にして誕生したコレクションです。

パネライの腕時計が多くの人に愛されている理由

時計

パネライの腕時計の特徴

パネライの腕時計の特徴は、やはり何といっても、長くイタリアや海外の海軍の厳しい性能アップの要求に応えてきた、信頼に値する頑丈さや精密さです。そして、そんな海軍にまつわる深い歴史がある世界最高レベルの品質のダイバーズウォッチを進化させ続け、新しいモデルを発表し続けています。また、21世紀に入り、完全自社製のムーブメントやキャリバーを発表するなど、パーツに関して自社製にこだわっている点も特徴です。

パネライが人気の世代

パネライの主要腕時計の価格帯は、平均価格500万円を超えるような世界最高ランクのジュエリー系腕時計のように高いわけではありません。大半は100万円以下で、スイス系のダイバーズウォッチに強いトップブランドと同じくらいの、ある程度は買いやすい価格帯となっています。そのため、10代や20代の資産がまだ少ない世代には馴染みの薄いブランドですが、30代以上の幅広い世代の富裕層において高い人気を誇っています。

広告募集中